九州のお米販売始めました。

今年も健康博覧会が開かれます。
しかし健康食品という業界もオワコンが近づいていると思います。

これから人々は健康になる食べ物を探すというよりも放射能に汚染されていない食べ物を探すことになるでしょう。

結局最後に残るのは九州の米と野菜、水だと思います。

昨年の夏から農家と交渉を続け年末に新米の発売にこぎつけることができました。

九州のお米

放射能に汚染されていない九州のお米を東日本の人たちに買ってもらいたいという意図があったのですが、実際に食べてみるとおいしいです。
もちろん減農薬、有機肥料で作ったお米だということはあると思いますが、それ以上に美味しく感じられる理由は米の流通業界の暗闇です。
多くの米流通業者が農家から買い上げた米に安い古米、輸入米などを混ぜて利幅を多くとっているという実体には驚かされました。
おそらくこれから福島などで500ベクレルほども汚染してしまったお米が他のブランドで日本全国に流通し、最終的には日本人の
すべてが放射能の内部被曝をしてしまうことになってしまいそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。